カルシウムの吸収率をよくするにはビタミンDとK

カルシウムの吸収率をよくするにはビタミンDとKを摂ると良い。

だが

カルシウム+ビタミンDの組み合わせのサプリは

多くあるがビタミンKをプラスとなると見かけない。

ビタミンDとビタミンKは別々の食材が多い。

ビタミンKはほうれん草などの葉物野菜や納豆によく含まれる。

サラダほうれん草

露地ほうれん草(千葉県産)

有機栽培赤ほうれん草

ビタミンK 30日分
カルシウムの定着をサポート 納豆や緑黄色野菜に多く含まれるビタミンKは、
カルシウムの定着を助ける働きをもっています。
DHCの「ビタミンK」は、ビタミンKに、
さらにカルシウムの吸収に役立つビタミンDも配合しました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック